新型コロナウィルス感染防止対策に伴う面会制限について

ご協力のお願い

緊急事態宣言が東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡県・栃木県の計11都府県に発出され、長野県内においても松本市・飯田市・白馬村に感染警戒レベル5(新型コロナウイルス特別警報Ⅱ)、南信州圏域、北アルプス圏域にレベル4(特別警報)、その他の地域にレベル3(警報)が未だ発出されています。長野県を含め全国的に感染拡大が衰える兆しがみえません。

また、政府も緊急事態宣言延長する方向で検討を進めています。

このようなコロナ禍のなか、新型コロナウイルス感染の発生・拡大の防止に備え、感染からご利用者を守るため、感染経路の遮断という観点から

国・県からの要請が解除されるまでの間、
長野県内の発生状況を踏まえ、
緊急やむを得ない場合を除き、面会を禁止させていただきます。

ご利用者への感染防止のための措置ですので、ご理解ください。

なお、緊急やむを得ない場合であっても、体温計測、マスク着用、アルコール手指消毒のうえ入館していただくようになります。また、面会時間は短時間にしていただくようご協力をお願いします。

令和3年2月1日